ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年初めの初叫び

さっき年始めの初叫びをしました・・・。(´Д`∥)
あー・・・のどが痛い。


ことの起こりは ブログを更新しようとパソコンのある机に座った時のこと。


マウスの脇に大きなバッタが。

・・・

・・・・


ワーーーーーーッッ!!!
  (°■°∥)



子供の時は 虫平気だった。
平気でバッタとか捕まえてたし。


だけど いつの時からだろう。

駄目な昆虫が増えてきた。(= =∥)


全部じゃないんだ。全部じゃ。
蜘蛛や蝶々や蜂や毛虫とかはまだ大丈夫。


高速移動系(ゴキブリ)は昔からキライだが・・・

まず駄目になったのは

振動系(例:蝉・スズムシなど)で、次に

跳躍系(例:トノサマバッタなど)が駄目になった。


そんな私の目の前に

バッタ・・・・

思いっきり跳躍系だってーっ!(≧□≦)

叫んだ。大騒ぎで叫んだ。


↓ これ以降は錯乱した私と、のほほん父さんの会話をお読み下さい。


「父さん父さん父さん父さん父さん父さん父さん
  どうにかして!どうにかして!どうにかしてお願いどうにかぁーっ!」


「何でこんな季節にバッタが?珍しいなぁ。」

「珍しいとか珍しくないとかそんなことは関係ないから!
  のんびりしてる場合じゃないからっ!
  とにかくどうにかして欲しいからっ!」


「じゃあ、明日の朝出そう。今寒いから。」

「明日っ?!いやいやいや、今出そうよ。」

「今出したら死んじゃうかもしれないだろう。
  そんな中に出そうと言うのか?お前は薄情なやつだ。」


「薄情?だ、だけど、何かのひょうしに入ったにしろ
  今まで寒い中で生きてきたんでしょう? 
  そのバッタは寒さに耐えうるバッタなんだよ。
  じゃなきゃ、そんなに大きくなってないじゃんっ!」


「そうだよなぁ。本当に珍しいことあるなぁ。
  もしかしたら、外は寒いから
  恵梨に助けを請いにやってきたのかもしれないぞ。」


「何故私にっ?!そんなどっかの物語みたいな展開困りますっ!!」

「薄情なやつだなぁ。」

「じゃあ、例えば 明日の朝 放したとして、
  明日の夜そのバッタどーなるのっ?
  父さんの言ってる『薄情』には矛盾があります!

  って、

  
あーーーっっ!!

 窓辺のシクラメンに置かないでぇぇ!」





結局今もシクラメンにバッタがとまったまま・・・・。


うぅぅ・・・。父さんのバカ。

朝 移動してたらどうすんの?




  
スポンサーサイト

Comment

不思議ですね・・・ 

幼いころ何も感じなかったことが大人になると突然嫌いになる・・・。
僕が大人になって霊の類がはっきりとは見えなくなったことと同じようなものですね☆

ちなみに今でもなんとなく気配を感じたり一瞬だけ見えたりします・・・。
  • posted by shima 
  • URL 
  • 2010.01/06 22:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

えーっと・・・ 

かわいいですね(・∀・)ニヨニヨ
  • posted by きょむ。 
  • URL 
  • 2010.01/07 00:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

うえうえ 

バッタも嫌だけど個人的には蝉が一番嫌い><
朝まで放っておく→寝がえりでぷt・・・・ギャー!!!
  • posted by ORO 
  • URL 
  • 2010.01/07 08:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

学校の組とか、数十人の集まりがあると、必ずクモが極端に嫌いな人が一人くらいいたりしますよね。
普通のアリくらいの小さいクモをあそこまで嫌がる感覚はちょっと分からないんですが・・(´・ω・`)
  • posted by ろっぴ 
  • URL 
  • 2010.01/07 10:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

グロテスクな図 

バッタってよく見るととても気持ち悪いですよね。
特にお腹の部分とか・・・

あのブニブニっとしたお腹が、
こう、ブチャっとなっているところを
目撃した私は、もうその日から、
バッタを見ると気持ち悪くなります。
  • posted by ごぉるでん あっぽぉ~ 
  • URL 
  • 2010.01/07 18:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

返信 

shimaさん>
shimaさん今も時々見えるのですか?
霊は私も子供の時見たことあるんですけど・・・
もう見たくないですねぇ。(´д`)

虫は別の怖さがあります。
俊敏な動きが駄目なんでしょうか?
急に動かれると、もう・・・・駄目です。

きょむ。さん>
・・・バッタ・・・が?
((((=◇=)))) ブルブル

OROさん>
いやー!いやだー!!
寝返りで・・・いやだーーー!
つか、放っておいたまま寝られません!

ろっぴさん>
蜘蛛は・・・
「蜘蛛の糸」のカンダタ思い出して
どうしても助けてしまう傾向にあります。
地獄から蜘蛛の糸で助かりたいとか・・
そんなことそんなこと。

ごぉるでん あっぽぉ~さん>
そうなんですよね。
お腹の辺りが私も苦手です。
硬さと柔らかさの融合が・・・。
海外でイナゴやバッタの大量発生見ると叫びます。
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2010.01/15 15:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。