ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなでモンハン!

浩ちゃんと ヒロと 葉純っちと あにゃんのおうちでモンハンしました。


私のレベル上げと防具を作ってもらう為に
協力をしていただいた。


しかし、そんなクエスト中、未だに初期装備状態の私。


敵に切り込んで行けば殺されるので
正直 近づきたくないのだが、

だからと言って私のためのクエストだから
傍観しているのも気がとがめる。


でも近づいたら確実に殺される



なので、同じフロアにいて遠い所で敵を眺め、

後ろ向いた時に一太刀入れようと様子を見ているのだが

予想外の動きされてHPを削られて大慌てで隣のフロアに移動する。



そんなことの繰り返しをしていた。



「ひっ非難。隣に非難します!

 だ、だけど、ど、どうしよう。どうしたらいいの。

 近づいたら確実に殺される。怖いよー。

 どうしたらいいんだ私。と、とりあえず回復してよう。」

もうパニックです。(=△=)



そんな感じで、隣フロアで孤立していた私。


 だが


ターゲットに付けたペイントが、皆のフロアから消えた。 



あれ?(・△・)

・・

・・・





ザッパァー!海の中からドラゴン登場!





「キィャァーーーーー!!」
    (°□°∥)




ゾンビに襲われた人みたいな声をあげた。

ホラー映画の類も怖くない、絶叫系アトラクションも怖くない私。

台詞意外でこんなに綺麗に叫んだの初めてです。



そんな時、遅れて合流する予定だった葉純ちゃんが
ちょうどやってきた。


「外で叫び声聞こえてきて、ここに間違いない思った。」
  (=▽=)




・・・あにゃん、ごめん。近所迷惑をした。



スポンサーサイト

Comment

 

いきなり海の中からドラゴンとは・・・
それはそれは、大変でしたね\(゜□゜)/

私はモンハンをまだ持ってないので
詳しいことは分かりませんが、
やはり始めたばかりのときは、
弱い敵を地道にザクザク倒すのが一番ではないかと・・・。

私が考えるに今、大切なのは
「地道な努力と諦めない粘り強さ」だと思います!!

初めましてです 

ちょこちょこ読ませていただいていたのですが、最近の話題がツボったので、カキコさせていただきました^^;
モンハンは、他のゲームに比べて操作方法が独特で、慣れるのさえ難しかったりしますよね;

やり始めた頃は、やはり弱い敵を相手に操作方法の練習だと思います^^
まぁ、教官殿(櫻井さん)のように強い方がいるなら、スパルタで鍛えてもらうのもありですけど・・・w
ジャパネットさんも言ってる様に、モンハンは地道な努力と粘り強さが特に出るゲームだと思います。
少しずつ敵の動きとかを憶えて、がんばっていってください!
1人の時でも、はちみつ集めたり鉱石集めたりと、何気に出来ることは多いので、色々とやってみてはどうでしょう?

・・・すでにやってたらゴメンなさいです;

怖かった。 

ジャパネットふふふぅ~♪さん>
ドラゴン本当に怖かったですよ。
あんなの倒せると思えないんですけど。
皆切りかかっていくのが不思議でしょうがないです。

地道な努力と粘り・・・なるほど。
アドバイス通り地道に小さいのから倒していきます!

トモさん>
いらっしゃいませ。初コメントありがとうございます。
はい。今までアクション系やってなかったツケがここにきてます。
操作に気を取られてると、あっという間に倒されちゃいますね。怖いです。(=△=∥)

私の目には全然倒れそうに見えないんですけど、
浩ちゃんとヒロは「足がふらついてきた!」とか
「回転よ、逃げて!」と敵の動きを察知するの早いです。
そういうの覚えないとやっぱり駄目なんですねぇ。
とりあえず、鉱石とか簡単なのからいってみたいと思います!!(>▽<)
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2009.06/17 10:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。