ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪を切りました。

髪を切りに行きました。
大分長くなってしまっていた。  腰あたりまできてただろうか。


私は髪の量が多いものだから、ここまで長いと本当重いんです。

短髪の人は感じたことないんだろうな・・・

この重力。(´д`)


早くスッキリさせたかった私は 
朝から美容院に乗り込んで行った。

カットの担当は副店長さん。
きっとスッキリさせてくれるだろう。
 

だが


副店長さんは聞いた
「どのくらいお切りになりますか?毛先くらいですか?」

「肩より少し長い程度で」

私が答えると、副店長の私の髪を櫛でとく手が止まった。



「え、本当にいいんですか?後悔しませんか?」



・・・・なんで?(´д`)


とりあえず後悔しないからスッキリさせたい旨を伝え、
肩まで切ってもらい、量を少なくする為 限界まですいてもらう。


だが


カットが終わり トリートメント担当の店員さんに代わった時

「今日は腰まであったのを肩くらいにカットしてもらったんですよ。」
と私が言うと


「何か・・・思うところがあったんですか?」


・・・何かってなんですか。(´д`)


私は正直に言った。

「ただ単に重かっただけです。」


「えぇっ!そんな、もったいないですよっ!」

そう言われても。(=△=)




ちなみに。
カットだけなのにまるまる2時間もかかりました。

ひたすら地道にすいてくれた副店長ありがとうございました。
おかげで軽いです。首が痛くありません。
スポンサーサイト

Comment

美容師の優しさ・・・ 

確かに、長い髪をバッサリいくのは何事かと確認したくなりますね。
『髪は女の命』とか『髪を切るのは失恋のとき』とか・・・。
実際に腰まで髪を伸ばすのは時間がかかるでしょうし、
そのレベルまで伸ばすのにはかなり努力をしたと判断したのかもしれません。
それに美容師さんから見ても綺麗な髪だったのでしょう。
答えが『重かったから』というのは驚きだったと思いますよ。
  • posted by shima 
  • URL 
  • 2009.06/02 07:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

いい人たちでした。 

shimaさん>
いい人たちでした。
自分のことのように何回も惜しんでくれました。
にもかかわらあず私がものすごくケロっと
「切ってくれ」って頼んだからびっくりしてました。
そのびっくり様に反対に私が驚いたくらいで。ww

でも綺麗と思ってくれてたら嬉しいです。(^▽^)
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2009.06/03 20:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。