ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳の中の黒目と ごとう

よく友達とごとうの目が大きいと言う話題になります。

確かに一般的に言えば、まぁ・・少し大きいです。
以前眼鏡屋さんでコンタクトをつくる際に
「あなたの瞳のサイズはLLです。」
と冗談のような真面目さで言われましたし。

そしてこの前、またごとうの目の大きさが話題になり
そこでごとうは新事実を知りました。

目も大きく、瞳も大きいが・・・

瞳の中の黒目も大きいと言うことに!!!


光が当たると調節するように大きくなったり、小さくなったりするあれです。

友達に言われて気がつきました。
瞳の茶色の部分のふちに、黒目が限りなく近いことに。

今まで、全く、全然、これっぽっちも気がつかなかったですよ。
これが普通だと思ってたんだもん。
だけど友達の目を見ると、確かに茶色の部分の割合が多い。

どうなってるんだ私の目は!!

ちなみに光を当てても 普通の人よりやっぱり大きい感じです。
遺伝なのかと思いまして、母と比べてみました。
母は本人いわく一般的な目の大きさです。

初めは笑って「何言ってんだそんなわけないだろう」って言っていた母
鏡を見て、私の目と 自分の目を見比べて・・・
そして叫びました。

「何なんだお前はっ!!!」



・・・・・・・・お母様、あなたの娘です。



スポンサーサイト

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。