ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七 夕 ☆

今日は 7月 7日 。

七 夕ですね。


あいにくの天気です。
一回くらい、星がたくさん見える自然の中で天の川を見たいものです。


ところで
織姫と彦星のお話内容知ってます?(・▽・)


友人に「どんな話だったっけ?」と聞かれたんですが。



諸説ありますが、一番有名なのは・・・



~ ★ ~



天帝の娘で機織が上手な織姫と、牛飼いの彦星がいました。

どちらも とても働き者で真面目。

天帝はこの二人の結婚を認めました。



 が、




結婚したら 二人はラブラブイチャイチャ。


遊んで暮らしてばかりで、真面目に働きゃしない。


結果

天帝の堪忍袋の緒が切れた。





天帝「クゥォラーーーッ!!(°□°)
   
   結婚したら二人ともグータラしてからにーー!

   一緒にいるから働かないっつーなら、別居だ別居!!」


   

と、二人を引き離してしまいました。

ただ、全く会えないのではかわいそうだと
年に一度 7月7日だけ会うことが許されました。


しかし、この7月7日

天の川が雨で増水して渡る事が出来ない事もしばしば。


織姫たちが悲しんでいると

カササギ(だったかな?)がやってきて
羽を広げて天の川の対岸と対岸をつなぎ


「これで向こう岸に行けばいいじゃん!」


そんな粋な計らいで 二人は会えるようになったのです。


おしまい。



~ ★ ~



私「と ぁ、こんな話~♪」(´▽`*)




「それ・・・ホント?」(-"-)





え、何で疑われてんの?(=△=)

雰囲気違うけど ホントホント




スポンサーサイト

Comment

ぇぇえ!! 

そ、そんな…話だったっけ?
大分昔で忘れてたよ。
今年は曇りで残念だったね。
  • posted by 葉 
  • URL 
  • 2008.07/08 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

おや? 

葉ちゃん>
また疑われてる。(=△=)
ホントだよー。有名なのはこれ。
でも、天人女房のお話も織姫の話だとか言われてるよね。
牛飼いの男が、天女の羽衣隠して
「帰れないんだから女房になれや!」って話のやつ。
東北はそっちの方が広まってるかもー。
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2008.07/09 15:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。