ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスと北斗七星

7月初めに小姪の6歳の誕生日がある。

うちの母はそれに向けてドレスを作ってあげることになった。


しかし、うちの母

着る服はセンスあるのだが

作る服はセンスがない



平気で フリルの上にレースを2枚かさねて、
その上にリボンや、布で作った花を たくさんつけたりする。



そんなにゴテゴテ付けたら、
引き立たせるどころか
潰しあいデスヨ。(=△=∥) 


そんなわけで、私が監修に入った。



「ここにフリルつけて、この上に大きいリボンつけて・・」

「却下。そんな大きなリボンつけたらフリル隠れる。」


「じゃあ、ここにレースで袖つけたら・・」

「変。」



そんなやり取りが何度となく交わされ、
昨日ようやく仕上げまでに至った。


最後にビーズをつけようか。と言う事になり
再び私が監修に入ったわけだが・・・。



私「肩に大きなリボンついてるんだから、
  首周りあたりにこのお花のビーズと小さなパールのビーズ
  ランダムにつけるだけで充分だと思う。」


母「珊瑚はっ?ターコイズはっ?」


私「光沢のある青の生地だから合わないよ。」


母「全体的にブワーッとちりばめたら?
  天の川みたいに。誕生日七夕に近いし。」


私「ただでさえ重い生地が、さらに重くなるから却下。」



すると母は派手にすることを諦められないのか

しばし考えた後・・・・



「天の川が駄目なら・・・北斗七星は?!」


「え?北斗七星?」



「こう、ポツ、ポツ、ポツと・・・



  胸元に 北斗七星 。」 



胸元に・・




北斗七星・・・って






「それケンシロウっ!!」Σ(°□°∥)
  


お願いだからやめてあげてっ!
姪っ子最強になっちゃうっ!女の子なのにっ!!



スポンサーサイト

Comment

うわ(笑) 

やはり現代は、おなごも強くなくては…!


世紀始め救世主伝説がはじまる…。
  • posted by あにゃあん☆ 
  • URL 
  • 2008.06/19 19:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

北斗七星・・・ 

僕は題名を見たときに『北斗七星』を『北斗神拳』と読みました(汗)
だから、そんなデザインもありなのです・・・

嘘です(笑)
流石に最強になったら駄目ですよね。
  • posted by shima 
  • URL 
  • 2008.06/19 23:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

わははははは!!! 

わははははははは!!!

お、お母様ッたら!!プ、ププ!!
最高だなぁ。

わはははははははは!!!
  • posted by たかっち 
  • URL 
  • 2008.06/20 00:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

最強伝説! 

あにゃん>
はじまらないからっ!!
阻止したからっ!!
ドレスに北斗七星は駄目だよ・・・。

shimaさん>
女の子は駄目ですよね。男の子はともかく。
想像してめっちゃ強そうって思ってしまいましたけど。
ケンシロウは映像が怖くて昔も今も見れません。

たかっちさん>
そっ!そんな爆笑しなくてもっ!!
でも実際のやり取りだから何にも言えない・・。
たかっちさんの・・・例の『お母さん』には敵いませんよ。




  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2008.06/23 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。