ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑と公園

ごとうの住んでいる所は緑に囲まれています。

とはいっても山を切り崩して作った町だから
もともと緑は多いのですが

なんでも『住宅と緑との共存が地区のテーマ!』みたい。

なので、住宅の中に花壇や木がたくさんあるし、

並木道もとてもきれい。

大小 様々ですが
区画毎に1つずつの割合で公園もあります。

とてもいい所なのです!


特にその公園が面白くて、

区画ごとにあるので
地区の中に10個以上 点在してるのですが

とか、とか、あんずとか、実のなる名前がついてるのです。

しかも、柿の名前の公園には柿。栗の名前の公園には栗って感じで、

それぞれの名前の植物が そこの公園に植えられているのです。

に、に、さくらんぼに、ユスラウメに・・・。

ごとうが小学生の頃。
学校の帰り道 友達皆で貪り食いました

と言うか小学校の生徒全員で。
(新しい小学校だったから、全生徒600人くらい)

もうすっっごいです。争奪戦です。
ある意味サルかに合戦。(-o-;)


そんなある日、学校集会で言われました。

収穫 禁止令!!


私達は何故とは聞かなかった。

その頃、ある生徒がクルミの木に登って落ち・・・、

ある生徒が桜の木に登って枝を折り・・・。



あの頃の私達は、サル山の猿と化していた。


結局、禁止令後も隠れてとってたけれど。

今考えると品種改良したやつじゃないから

そんなに美味しいものでもなかったのに・・・。

何をそんなにムキになってとったんだろう。 (- -||)

でもとてもいい思い出です。


何にしても緑豊か。暖かい日は本当に散歩日和。

都内みたいにビルに遮られて空が狭くないしね。

家に帰ってくるとホッとします。(^▽^)


スポンサーサイト

Comment

 

それが私達の時は600人くらいいたのが
今では120人に減り
今度隣の小学校と統合されて
学校名も変わるとか。
(それでも多分250人くらい)

創立20年もたってないのに
寂しいですよ。
少子化なんですねぇ。
もう争奪戦も起こってないかも。

うちも少し下がると田んぼ。
いいですよね。田園風景。(^-^)

でも浩ちゃんが遊びに来た時
その田園を携帯に撮っていた。

・・・・・・そんなに珍しいか?田舎が。
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2006.03/09 10:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

聞けば聞くほどいい所だと感じます。
私がごとうさんに代わって住みたいぐらいです。
やっぱり、緑や自然の多いところのほうが絶対良い!
(注:あくまで私個人の意見です。)

そんな公園があることに驚きでしたが、公園を考えた人たちも凄いです。
木に登る小学生なんて、最近はいないですよね。良い事だと思うんですが。
考えた人たちも意図していたのかもしれないし・・・。(食べられる実ばかりなので。)

でも、そんないい所だと、ごとうさんはもう他の場所では住めないのでは?
前のひな祭りの話ではないけど、
ごとうさんの場合、お婿さんに来てもらうしかないかな。(笑)

ちなみに私の小学校は当時、全校生徒800人でした。
周りを川に囲まれ、洪水が発生しやすいスリリングな町です。
(大雨が降るとよく休みになりました。)
あの町の空気は独特で、具体的に良さを説明できないのが
もどかしいのですが、
とにかく私にとってはあの町が最高でした。思い出すだけで
ワクワクしてきます。

・・・けど、ホントは花粉のない沖縄が最高かも。春の間だけ移住したい・・・。v-409
  • posted by Barrie 
  • URL 
  • 2006.03/09 19:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

そうですよね。やっぱり自然が一番!!
田んぼも、森も、山もあって
1時間ほどで都内にも行けるので
とても大好きな所なのです。

Barrieさんの言うとおり
この街から離れたくないなぁって思うほどです。

川に囲まれていると言うのも
ほんとスリリングですね!!(^-^)

雨が降ったらお休み・・・カメハメハの歌のよう。
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2006.03/09 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。