ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森との共存

昨日、地元が緑豊かと書いていて 思い出しました。

それはごとうが小学校3年生の時。
友達と森の隣にある 住宅予定地で遊んでいた時でした。

まず発見したのは ごとう。
森の方をふいに見たら・・・・

(・△・)・・・・・・。

友「どうしたの?」

不思議そうな友人。
しかし、ごとうと同じ方を見て・・・友も固まった。



森の小道に・・・ワラビーがいる。


ワラビー、知ってます?
カンガルーのちっちゃい版みたいなの。

ごとうがふいに見たとき
愛らしいワラビーが、立ち止まってこっちを見ていたのです。



・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・何故っっ?!(゜Д゜||)



ワラビーは日本に生息する動物じゃない。

そんなことぐらい 小3でもわかります。

なのに何で?何で当たり前かの様にいるの?!

メルヘン?わしらはメルヘンの国に迷いこんだんか?

私「・・・夢?」

友「・・・夢じゃないよ。」

私・友「・・・・・・・。」(言葉もない)

するとワラビーは、そこでキョロキョロした後
ぴょんぴょんと森の奥へ跳ねて行った。


信じられなくて、しばしボーッと
ワラビーの消えていった方向を見ていると


逆の方向から飼育員さんらしき人が
息切れしながら現れた。
ε=ε=ε=ε=ε=(o;´ρ`)o-3ハァハァ
「ワラビー見ませんでした?」


・・・・・・って
お前が逃がしたんかいっっ!!ヾ(`Д´*)


消えていった方を指差すと お礼を言って同じ方向へ。
どうやら、近くの動物園から逃げ出したらしい。
あれは衝撃的な出来事でした。


でもね。
何年もたって大人になって

あれは 幻 だったんじゃないかって
ふいに不安になることあるでしょ?

あんまりにも突拍子なさ過ぎて。
あれは 本当の記憶じゃないのかも って。

だけどこの前、その動物園で
ワラビーが逃げ出したってニュースになってた。


あれは・・・やはり現実だったと確信しました。
   ( ̄⊥ ̄lll)


動物園の管理しっかりしてよ~と思うけど。
森に逃げられるから捕まえにくいのか?とも思う。

実際この前のは1週間も逃げてたのに
森の中にいたから ニュースになるまで
近所の人たち気付かなかったらしい。


緑との共存も難しいねぇ。(-_-;)ハア…
スポンサーサイト

Comment

確か 

なにやら鳥かなんかも中学校庭に逃げ込まなかったっけ?
犬の散歩中、日本にはありえないとろぴかるなカラーの鳥みた。もちろん網もった飼育員つき。有り得ない体験よね。ビバ!自然!
でも杉も多い…。肉眼で空が黄色…最近鼻がむず痒い。これってヤバイの?
  • posted by なかた 
  • URL 
  • 2006.03/09 23:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

きっと、ワラビーの運動能力に対応するのは、
飼育員さんでも大変なんでしょう。v-530
確かに、緑や自然との共存も難しいですよね。
人里に猿や熊が下りてきて、ニュースになってますし。

ちなみに私が外で出会った(?)動物は、
イタチ、たぬき、キツネ、シカ(天然)、猿、イノシシ、孔雀・・・。
・・・孔雀? やっぱりあれは子供の頃の幻?v-388
飼育員らしき人もいなかったし・・・。

なかたさんの症状は、
ちょっと、ヤバイかもしれません。
もうすぐ私たちの仲間入りかな?
もちろん歓迎しますよ。(笑)

自然は良いけど、杉はダメです。
早く何とかしてくれ、偉い人!
  • posted by Barrie 
  • URL 
  • 2006.03/10 06:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

なかた>
あぁ!鳥もあったね。学校の校庭まで来たね。
ある意味動物には楽園?

ついになかたも花粉症デビューか。
私はイネだから初夏なのだ。イヤね。

masaさん・Barrieさん>
鹿?鹿ですか?鹿はすごい!
お二人の所も自然に囲まれてるんですね~。
でも熊は嫌かも。
一時期熊が全国あちこちで目撃されて
本当にすごかったですよね。
何が原因なんでしょうか。
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2006.03/10 14:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

開発が進み、住みかの近くに人間が住むように
なったのが元々の原因ですが、

一時期、特に多かったのは
山に餌がなかったことが原因らしいです。

おじさんが人里に下りて来ないようにと、
山に餌を置いていました。

それと、人間の食べ物は熊や猿にとっても、
美味しいらしく、味が忘れられないそうです。
  • posted by Barrie 
  • URL 
  • 2006.03/10 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。