ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ展 1-無学-

本題のダ・ヴィンチ展のお話です。


第1展示場と第2展示場とに分かれてまして。

第1には日本発公開の『受胎告知』

第2にはレオナルドその人の展示になっていました。



着いた頃は、第1展示場待ち時間35分
会場に入りきらない人々が 外にズラーッと並んでいました。



・・・・・これ、無事に見られるの?(=△=∥)

と一瞬不安になりましたが、

「この人波も午後から空く傾向にある。」
とネットの混雑情報予測をチェックしていた私。

先に第2のレオナルド展示の方を観る事にしました。



内容はと言うと・・・

面白かった。(・▽・)

そしてすごかった! ものすごかった!!





生物・植物・物理・科学・医学・哲学・建築・航空学・・等々

多分、展示されたものは 残された手稿の一部だろうに


この人どれだけ色んなこと考えてるんだよ?!Σ( ̄◇ ̄lll)
って程 色んなこと考えてた。



しかもどの分野も その時代において
最高の知識だったんだろうなってくらい細かい推考。



なのに生前のレオナルドさんのお言葉




「私は無学な人間である。」




嫌味?(=■=)




いや、自分を無学な人間と思っているからこそ

色んな知識を取り入れようと、絶えず勉強なさったんだろうが・・・

これだけ博学なら充分だと思いますけれども。


何にしろ無知な人間には絶対言えない言葉です。








スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。