ごとう日和

のんびりのんびりマイペースで行こーう☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっから入ったの?!

びっくりした。


那須の家の台所のシンクの中に
小動物が行き倒れていたんです。


体長5センチくらいの小動物が

絨毯みたいにぺったりと伏せた大の字の状態で。



目も閉じてる状態で、動いてもヨロヨロなんです。


とにかく弱ってる状態だったので

水とかトウモロコシとかあげて

保護してみました。








初めネズミかとも思ったんだけど

しっぽに毛も生えてるし

背中に一本線の模様もあるし

リスの赤ちゃんかな?

しかし顔はネズミのようだ。


じゃあ、この生き物は何だ?(=△=)


リスや、ネズミかと思ってネットとかで調べたんだけど

該当する種類じゃない。

何だろうか???

1日半家族とずっと悩んでいたんだけどさっぱりわからない。



そう思っていたら、写メを見た友達が


「ヤマネっぽくない?」



・・・・ヤマネ?


それは調べてなかったっっ!!(°■°)





調べたらニホンヤマネだそうで


準絶滅危惧種の天然記念物



天然記念物はもちろん一般の人が飼うことも、保護も難しい。

2日たったらかなり元気に動ける状態になってもいたので

専門家に相談して体調を見て山に放しました。



だけどさ



何故天然記念物が 流し台で行き倒れてた?!

どっから入ったのっ?!(°△°;)
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

早速に貴重なヤマネの目撃情報をご教示くださり真にありがとうございます。
那須周辺はヤマネの目撃事例が大変に多く、全国的に見ても八ヶ岳・上高地・軽井沢・尾瀬・富士に次いでヤマネに遭遇できる確率が高い地域と考えております。
私はこれまでヤマネの目撃情報を550例ほど収集いたしましたがヤマネ発見事例はとても少なく、貴重な事例をご教示頂けた事を大変嬉しく思います。
私の不勉強もありますが、ヤマネの生息情報が中々十分に収集できない状況でしたので、今回ご教示頂きましたヤマネの情報は真にありがたく、またとても貴重なヤマネの生息確認地・生態情報となりました。

ヤマネは実際に身近にいても昼間は身を隠して休眠し、1年の約半分は体温を氷温にまで下げ冬眠して姿を現さない、正に珍獣中の珍獣と言われております。
私がヤマネの分布情報を収集し分布図として公表しています主目的は、「漠然と山にはヤマネがいる」との認識をもう少し多くの方に実感してヤマネを認識してもらう事です。

幾つか面白い事例を紹介させていただきます。
ヤマネはネズミより(人への)警戒心が薄く、野外での発見時には人を樹と思うのか人の体に這い上がって来ます。
http://oltozan.blog77.fc2.com/blog-entry-156.html#more

また眠くなったらどこでも寝てしまうみたいです。
http://cyaribone.exblog.jp/5609112

トイレのトイレットペーパーの芯なんかも利用します。
http://oze-hidamari.blog.so-net.ne.jp/2010-01-05

牛乳瓶なんかも利用します。
http://akanezumi.exblog.jp/12481271/


ヤマネは他のネズミと違い警戒心が足りないと思われるところがあります。
のんびりと生きているのがいいのか、他のネズミよりも長寿です(オスで5年メスで3年ほど)。
ヤマネが人目に付くということは天敵の目にも付くと思われますが、絶滅することなく太古の昔から生きながらえている動物みたいです。

この度はありがとうございました。
今後またヤマネの目撃情報がございましたならご一報頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

 

ニホンヤマネですか~
準絶滅危惧種の生き物が何故ってなりますよねw
でも貴重な体験をしたんですから誇らしく思ってもいいんじゃないですか?


俺なら自慢しちゃいますね(o^∀^o)
絶滅危惧種を守ったんだぜぇ!!って言っちゃいますww
  • posted by 章ちゃん 
  • URL 
  • 2011.10/07 00:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

返信 

章ちゃんさん>
本当にびっくりしましたよ。
思ってもみなかったので、必死にリスとかネズミを探してました。
貴重な経験でした。
もう、あんなに身近にヤマネと接することってないだろうなぁ。
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2011.10/11 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

返信 

杉山昌典さん>
こちらこそ私の目撃情報報告をデータとして活用していただけて光栄です。
教えていただいたヤマネのお話とても勉強になりました。
今回のことで絶滅危惧種の動物も身近にいることを知りました。
また目撃することありましたら連絡させていただきたいと思います。
  • posted by ごとう 
  • URL 
  • 2011.10/11 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

ブログ内検索☆

単語を入れてサクサクッと検索!

カウンター

7万超えありがとうございます!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

ごとう推薦記事☆

この中の記事を選んで【ON】してね!



閲覧人数

日本文学100選!

NEXT押すと別の作品へ!

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。